しみやしわの肌トラブルは毎日のケアがカギ【継続は化粧品なり】

beauty cosmetics

シミのメカニズム

女性のシミの悩み

30代頃から肌に浮き上がってくるのがシミです。 薄茶色のシミを隠そうとするとついファンデーションが厚塗りになってしまって、化粧崩れが激しいと悩んでいる方もいらしゃいます。 頑固なシミの原因はメラニンによるもので、長年浴びてきた紫外線のダメージが蓄積されていて、それが肌に定着してしまったものです。 また、加齢によってターンオーバーも遅れがちになりますから、シミが排出されにくくなります。 シミ取りの方法にはレーザー治療やメディカルピーリングがありますが、ホームケアで行うなら、美白クリームが良いでしょう。 シミ取りクリームとして様々なタイプが販売されているので、肌質に合ったものを根気良く使用していくのが有効です。

シミ取りに有効な成分

シミを薄くしていくためには、有効な美白成分が配合されたシミ取りクリームを使用するのが一番です。 美白成分には様々なタイプがありますが、その多くがシミを予防する効果に優れています。 肌の漂白剤と呼ばれているのがハイドロキノンで、シミの原因であるメラニンを抑え込むパワーが強力なので、シミ予防には大きな効果を発揮してくれます。 また、すでにあるシミを薄くしてくれて、シミを排出しやすいという特性を持っています。 そのため、ハイドロキノン配合のシミ取りクリームでケアすることで、徐々にシミに働きかけてくれて、薄くしていくことが可能です。 シミは長い年月かけて作られたものなので、薄くしていくのにも根気が要りますから、諦めずにケアを続けていくのが重要です。